« 【パワプロ5年目】シーズン投手成績 | トップページ | 【パワプロ5年目】クライマックスと言えばランナバウト »

2011年10月15日 (土曜日)

【パワプロ5年目】シーズン打撃成績

5年目の今年は、チーム打率が.275というハイアベレージ。
上本と浅村をレギュラーに抜擢しただけにどうなることかと思ったけど、
どちらもかなりいい成績を残してくれたので、よかったわぁ。

あとは過ぎた望みかもしれないけど、
ブラ&マー砲が元気なうちに、なんとか200発打線を実現したいところ。


【スタメン】
1番 二塁 上本 打率.314 HR13本 69打点 30盗塁
2番 右翼 荻野 打率.215 HR5本 40打点 54盗塁
3番 三塁 マートン 打率.343 HR27本 124打点 3盗塁
4番 一塁 ブラゼル 打率.322 HR38本 123打点 0盗塁
5番 左翼 桜井 打率.285 HR20本 82打点 4盗塁 
6番 捕手 城島 打率.263 HR24本 66打点 0盗塁
7番 遊撃 浅村 打率.262 HR27本 67打点 2盗塁
8番 中堅 俊介 打率.268 HR10本 52打点 24盗塁

上本がようやく能力どおりの成績を残してくれた。
これでしばらく1番には困らないかも。

浅村も和製大砲として、いきなり30本近いホームランを量産。
来年以降に期待大だね。

どちらも控えだった前年から、格段の躍進。
あとは2年連続でこの成績を残せるかどうかかな。

そして、ブラ&マー砲が共に120打点以上と、例年以上に爆発。
特にマートンは、安打数を203まで伸ばした。

そこから続く5番桜井、6番城島、7番浅村もホームラン20発以上と、かなりの破壊力。

城島はすでに39歳なんだけど、老いてますます盛ん。
できれば、引き続きがんばってほしい。

打線で唯一調子が悪かったのは、2番の荻野。
例年、2割5分ぐらいは打ってるんだけど、今年は低迷。
そのため、故障や調子が悪い時など鳥谷と併用したけど、
足では54盗塁と活躍してくれた。


【控え】
鳥谷 70試合 打率.323 HR1本 25打点 2盗塁
野原祐 101試合 打率.270 HR5本 16打点 4盗塁
平野 10試合 打率.286 HR0本 1打点 0盗塁

上記の通り、鳥谷は荻野の控え、および代打の切り札として活躍。
もともとメチャクチャ勝負強い打者なので、控えとしては非常に心強い。
まだそれなりにやれるとは思うが、悲しいけど、これ実力の世界なのよね。

野原も引き続き、代打として活躍。
常時出せば、.270のHR15本ぐらいは打てると思うけど、
残念ながら使うところがない。

平野は世代交代で、完全に押し出された形。
衰えたとはいえ、まだできるとは思うけれど、
36歳という年齢からもこのオフに引退を希望してくるやも。

個人的期待の川岸は、ほかがよすぎて出番なし。
もう少し先を見据えて、育成に励もう。


1年目の投打成績

2年目の投打成績

3年目の投打成績

4年目の打撃成績


« 【パワプロ5年目】シーズン投手成績 | トップページ | 【パワプロ5年目】クライマックスと言えばランナバウト »

実況パワフルプロ野球2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36017/52993159

この記事へのトラックバック一覧です: 【パワプロ5年目】シーズン打撃成績:

« 【パワプロ5年目】シーズン投手成績 | トップページ | 【パワプロ5年目】クライマックスと言えばランナバウト »