« 【パワプロ16年目】ペナント報告〜V12〜 | トップページ | 【パワプロ16年目】シーズン打撃成績 »

2011年11月25日 (金曜日)

【パワプロ16年目】シーズン投手成績

これまでよくがんばってきた先発投手陣だけど、今年はついに限界に達した。

ここからメンバー入れ替えが活発になっていきそう。


【先発】
由規 21勝2敗 防御率2.57 196回1/3 6完投 3完封
ジェン 15勝5敗 防御率3.55 162回1/3 3完投
涌井 17勝2敗 防御率3.91 161回 0完投 0完封
田中 14勝5敗 防御率3.73 152回 1完投 0完封
前田健 14勝5敗 防御率4.10 147回 1完投 1完封

先発三本柱が軒並み不振だったため、押し出されるように由伸がエースへ。
FA宣言したので正直期待してなかったけど、これはうれしい誤算だった。

涌井は40歳にしてこの数字はすごい。
が、すでに球速137キロ、コントロールがE46、スタミナがE44、
総変化は6と、かつての面影はまるでなくなってしまった。

「40代10勝達成」をクリアしてくれたけど、そろそろ潮時かな……。

先発完投から中継ぎ継投へと方針を変えたこともあり、
誰も200投球回に達せず。


【中継ぎ】
深津 67試合 6勝0敗2セーブ52ホールド 防御率1.30
海老沢 47試合 14勝1敗23ホールド 防御率1.95
加嶋 47試合 5勝0敗3セーブ17ホールド 防御率2.03
天川 48試合 2勝1敗2セーブ9ホールド 防御率1.31
桑野 48試合 3勝1敗2セーブ10ホールド 防御率2.24
榎田 47試合 5勝1敗12ホールド 防御率3.68
正山 8試合 2勝0敗3ホールド 防御率4.74
新居 4試合 0勝1敗0ホールド 防御率10.8

先発が崩壊気味だった分、中継ぎ陣が大活躍。
特に深津は大車輪の活躍で、「50ホールドポイント達成」をクリア。

海老沢は中継ぎなのに14勝と、かつてのヤクルト伊東昭光のように奮闘。
ただし、伊東は救援で出てきて追いつかれ、その後チームが逆転という、
人の白星を自分のものに変える荒稼ぎだったので、それと比べるのは失礼。

榎田も40歳ながらがんばってくれたけど、
FAした新居は予想通り沈没。


【抑え】
古山 51試合 2勝1敗41セーブ4ホールド 防御率1.99

抑え2年目にして、古山が覚醒。
終盤に「回復4」もつけたので、来年は「47セーブ達成」を目指してもらおう。


1年目の投打成績

2年目の投打成績

3年目の投打成績

4年目の投手成績

5年目の投手成績

6年目の投手成績

7年目の投手成績

8年目の投手成績

9年目の投手成績

10年目の投手成績

11年目の投手成績

12年目の投手成績

13年目の投手成績

14年目の投手成績

15年目の投手成績

« 【パワプロ16年目】ペナント報告〜V12〜 | トップページ | 【パワプロ16年目】シーズン打撃成績 »

実況パワフルプロ野球2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36017/53331287

この記事へのトラックバック一覧です: 【パワプロ16年目】シーズン投手成績:

« 【パワプロ16年目】ペナント報告〜V12〜 | トップページ | 【パワプロ16年目】シーズン打撃成績 »