« 【うみねこのなく頃に】 大好きなママといつまでも仲良しでいられる魔法 | トップページ | 【うみねこのなく頃に】 登場人物紹介(使用人とその他の人たち) »

2012年6月 8日 (金曜日)

【うみねこのなく頃に】 登場人物紹介(右代宮一族)

さすがに同じ夜を何回も繰り返してると、何が何だかわからなくなってきたので、
登場人物と各エピソードなんかをまとめておこう。

なお、PS3の『うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜』しかやってないので、
原作や続編の『うみねこのなく頃に散 〜真実と幻想の夜想曲〜』については知らんです。
事実誤認や軽いネタバレがあるやも。あと、知っててもホントのことは書かなかったとかも。

右代宮一族だけでも、こんだけいるとややこしいので、家系図をWikiから転載しときます。


Kakeizu


Profile01_kinzo 右代宮 金蔵(うしろみや きんぞう) CV:麦人

右代宮家の当主。没落した名家を一代で復興させた立志伝中の人。
この手のタイプにありがちな、ものすごくできるけれども、ものすごく痛いおじいちゃん。
極度のオカルトマニアで、魔術師としての名前は「ゴールドスミス」。
西洋かぶれでもあるため、子供たちに痛い名前をつけるのが大好き。
魔女のベアトリーチェがうんざりするぐらい、彼女にご執心。


Profile02_kurausu 右代宮 蔵臼(うしろみや くらうす) CV:小杉十郎太

金蔵の第一子で長男。いちおう次期当主とされているものの、わりと張り子の虎。
金蔵の子供たちは切れ者の親父と比べると、かなり見劣りするため、基本的に認められていない。
昔から兄妹仲はすこぶる悪く、兄妹たちからは遺産の独り占めを画策してると疑われている。
不動産投資家だが、リゾート開発に失敗して火の車。大学時代にボクシングをやっていた。


Profile03_natsuhi 右代宮 夏妃(うしろみや なつひ) CV:篠原恵美

蔵臼の妻として、右代宮家を切り盛りしている淑女。
金蔵には旦那よりも認められていたりするが、右代宮家の血筋ではないため、発言力が極めて低い。


Profile04_zyeshika 右代宮 朱志香(うしろみや じぇしか) CV:井上麻里奈

蔵臼と夏妃の娘。令嬢らしさがみじんもなく、成績不良で口も悪いじゃじゃ馬。
順当に行けば蔵臼の次の当主だが、右代宮家はバリバリの男尊女卑なので、入り婿が次の当主。
使用人の嘉音のことが密かに好き。


Profile05_eva 右代宮 絵羽(うしろみや えば) CV:伊藤美紀

金蔵の第二子で長女。あらゆる面で長男の蔵臼に優るが、悲しいかな、女に生まれてしまった。
その嫉妬から蔵臼を激しく敵視し、蔵臼の妻である夏妃とも対立。
どんな手を使ってでも、息子の譲治を右代宮家の当主にしたいと思っている。
右代宮家次期当主の座への渇望から、心の奥底に同居していたもうひとりの自分、
魔女エヴァ・ベアトリーチェを生み出してしまう。


Profile06_hideyoshi 右代宮 秀吉(うしろみや ひでよし) CV:広瀬正志

絵羽の夫。右代宮の女は結婚時にその籍を失うため、絵羽のたっての願いで婿養子になった。
裸一貫から中堅外食チェーン運営会社の社長にのし上がるも、
その急激な成長から会社乗っ取りを受け、お金に困っていたりする。
というか、兄妹全員がさまざまな事情から金銭難で、金蔵の遺産を虎視眈々と狙っている。


Profile07_zyouzi 右代宮 譲治(うしろみや じょうじ) CV:鈴村健一

絵羽と秀吉の息子。成績優秀で、欲も毒もなく、絵に描いたような好青年。
親たちとは対照的に、子供たちは非常に仲がよく、いとこ全員から慕われている。
これまた対照的に、いとこはみな、右代宮家の当主の座にも遺産にも興味がなかったりする。
使用人の紗音のことが世界中で何よりも大好きだが、絵羽がそれを許すはずもない。
母親直伝の蹴り技を操るものの、所詮は人間業を超えられないわけでして……。


Profile08_rudoruhu 右代宮 留弗夫(うしろみや るどるふ) CV:小山力也

金蔵の第三子で次男。女遊びが大好きなプレイボーイで、嫌味を感じさせない皮肉屋でもある。
よくわからないスキマ産業で成功するも、アメリカの企業から権利侵害で訴えられ、お金が必要。
前妻の明日夢を6年前に亡くすが、すぐに霧江を後妻とした。


Profile09_kirie 右代宮 霧江(うしろみや きりえ) CV:田中敦子

留弗夫の後妻。才色兼備のクールビューティで、旧家である須磨寺家の出身。
頭の回転が速く、チェス盤をひっくり返して考える独自の「チェス盤思考」を用いる。
明日夢よりも先に留弗夫と交際していたが、NTRされたらしい。
前妻が死んだことから晴れて正妻の座を射止めたが、それもあって嫉妬の炎が凄まじい。
それでも、前妻の子である戦人とは姉弟のような関係……?


Profile10_batora 右代宮 戦人(うしろみや ばとら) CV:小野大輔

留弗夫と前妻である明日夢の息子。ようやく出てきた本作の主人公。こう見えて、まだ18歳。
6年前に母親の死と同時に再婚した父親に反発して右代宮の名前を捨てたが、
身を寄せていた祖父母が亡くなり、留弗夫が土下座で謝罪したので、6年ぶりに戻ってきた。
わかりやすーい直情径行型で、その場の空気に流されやすい。
父親の血には逆らえないのか、おっぱいソムリエでもある。口癖は「駄目だぜ、全然駄目だ」。
なんの因果か魔女ベアトリーチェに指名され、終わりなきメタ世界の戦いに挑む。


Profile11_enge 右代宮縁寿(うしろみや えんじぇ) CV:佐藤利奈

留弗夫と霧江の娘。戦人の腹違いの妹で、惨劇から12年後の1998年の住人。
1986年の親族会議の際はまだ6歳で、体調不良で六軒島(ろっけんじま)を訪れなかったため生き残る。
家族が全員死亡したうえ、絵羽からの虐待や学校でのいじめから、心がすさんでしまった。
魔女ベルンカステルに見いだされ、ゲーム盤上の駒として1986年の戦人を助ける。


Profile12_roza 右代宮 楼座(うしろみや ろーざ) CV:小清水亜美

金蔵の第四子で次女。3人の兄妹とは年が離れており、存在を軽んじられている。
デザイン会社を経営しているが、わりと自転車操業で資金繰りが厳しい。
どこの馬の骨とも知れない男と結婚するも蒸発され、シングルマザーになった。
一見、良き母を演じているように映るが、娘を何日も放置して不倫男と旅行に行くビッチ。


Profile13_maria 右代宮 真里亞(うしろみや まりあ) CV:堀江由衣

楼座の娘。純真無垢な9歳の少女。
学校の勉強はからっきしだが、オカルトには強い興味と才能を示す。
いきなり邪悪顔で「きひひひ」と笑いだし、まわりをドン引きさせることも……。
口癖の「うーうー」は、人生で最も幸せな思い出ベスト5に入る母親とのピクニックの際に
ママに習ったばかりの歌を歌って聞かせたが、途中で歌詞を忘れてしまい、
「うーうーうー」と誤魔化したところ、とても喜んでくれたことから……(´Д⊂グスン


  


もしも記事内容が満足のいくものでしたら、ポチッとお願いします。

    

« 【うみねこのなく頃に】 大好きなママといつまでも仲良しでいられる魔法 | トップページ | 【うみねこのなく頃に】 登場人物紹介(使用人とその他の人たち) »

うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【うみねこのなく頃に】 登場人物紹介(右代宮一族):

« 【うみねこのなく頃に】 大好きなママといつまでも仲良しでいられる魔法 | トップページ | 【うみねこのなく頃に】 登場人物紹介(使用人とその他の人たち) »