« PS3の歴史を振り返る(2011年) | トップページ | PS2アーカイブスは過去のセーブデータが使えないってダメじゃん! »

2012年7月28日 (土曜日)

『聖闘士星矢 ONLINE』公開! 君の小宇宙はまだ燃えているか!?

そういえば、老師に聞いたことがある。
『聖闘士星矢 ONLINE』が中国で開発中だと……。


アテナの聖闘士ならもちろん知っているはずですが、
2011年5月にセガが中国のPerfect World社(完美世界)と提携して、
『聖闘士星矢』をPC向けにオンラインゲーム化することを発表していた。

Perfect World社は、中国でトップクラスのオンラインゲームの開発・運営会社。
セガとしては、Perfect World社とライセンス契約を結ぶことで提携を深め、
中国をはじめとしたアジア各国でゲーム展開をしたいと考えていたのです。

当時発表された内容は、MMORPGということと、2011年内にテストを開始予定ということだけ。
日本でのサービスについても、まったく触れられていなかった。


そして時は流れ、2011年内にテストも行われることなく、
BASTARD!! -ONLINE-』や『ドラゴンボールオンライン』と同じ道を歩むかのように思われたのですが、
7月26日に開催された中国最大のゲームショウ「ChinaJoy 2012」に合わせてPVなどが公開された。



あちらでは「聖闘士」を「圣斗士」と書くのか、タイトルは『圣斗士星矢 ONLINE』
公式サイトにいろいろと情報が掲載されてるので、聖闘士である以上はチェックしよう。

といっても、公開されたのはイメージ的なものが多く、
肝心のゲーム内容についてはいまだ謎な状態。

とりあえず教皇が出てくるから、やはり舞台はいちばん人気の十二宮編っぽい。
しかし、星矢とブラックペガサスの戦闘をPVにするなんて、チョイスが渋すぎだろ……。
ちなみに、星矢は新生青銅聖衣だった。


プレイヤーは架空の聖闘士になるのか、プレイヤーキャラとして星矢とかが何人もいるのか。
そもそも聖闘士は星座を守護に持つ関係で、最大でも88人しかいないのよね。

だから聖闘士なんかじゃなく、聖域(サンクチュアリ)を守る雑兵のみなさんなのか。
はたまた、海闘士(マリーナ)や冥闘士(スペクター)だったりするのか。

夢は膨らみますな!
まぁ、こういうムダなことを考えてる時がいちばん楽しいわけでして。

イメージとしては、こんな感じですかね。


Seiya_on_athena


公式サイトを見ると、「アテナエンジン」という3D技術で『聖闘士星矢』の世界を表現するみたい。
Google翻訳がわりとわかりやすい文章にしてくれたものの、詳細まではわからず。

ゲーム自体のクオリティは高そうなんだけど、気になるのがキャラの顔。

アテナの立ち絵CGは、アニメ寄りでいかにもそれっぽい感じなのに対し、
PVや画面写真のキャラは、少女マンガっぽいというか、人形っぽいというか、ちょっと違和感が。

PVの最初に出てくるアテナや画面写真のムウを見てもらうと、わかるかな。


Seiya_on_sh02

Seiya_on_sh03

Seiya_on_sh01

Seiya_on_sh04


公式サイトには、壁紙のダウンロードコーナーも有り。
こちらは車田イラストかな。かなりカッコイイね。
iPadやiPhone用もあるので、ちょっと使いたくなってしまった。


Seiya_on_ipad_1024x768_3_2


中国ではアニメが放映されていたこともあってか、『聖闘士星矢』が大人気らしい。
オンラインゲームになるくらいだしね。

その人気ゆえか、ゲームショウの会場でも、
アテナの聖衣や射手座の聖衣箱を作って展示するとか、並々ならぬ意気込み。

それにしても、この質感はちょっと本気すぎじゃない?
アテナの聖衣なんか50kgもするみたいだけど、アテナの盾がなくても、実弾ぐらい防御できそうだよ!


Seiya_on_cloth1

Seiya_on_cloth2

Seiya_on_box


そして、会場では限定で布製の射手座の聖衣箱も販売された模様。
限定といっても、トラックに積み込まれていたところを見るに、かなりの数みたいだけど。

しかし、会場でこれを背負ってる奴は、真の聖闘士だよな!
これほどお気軽にできるコスプレも、そうそうないんじゃないか。貴鬼もビックリ。
にしても、ここまでやるなら、ジーパンに赤いTシャツで写真を撮ってほしかった。


Seiya_on_box2


それはさておき、中国といえば、やはり何を置いてもパクリリスペクトが第一。
とあれば、これほどの人気者を中国のみなさんが放っておくわけがありませんよね。(o^-^o)

ということで、『聖闘士星矢 ONLINE』よりイチ早く登場したのが『聖闘士伝説』。

なんだか黄金聖闘士(?)が13人いるのは気のせいでしょうか?

そして、中央に浮いてるのは誰……?
聖衣だけ見ると蟹座なんだが、これはもしや幻の積尸気(ry


Seiya_on_imitation2



[情報元]
『圣斗士星矢 ONLINE』公式サイト



『聖闘士星矢戦記』 2011年11月23日発売


もしも記事内容が満足のいくものでしたら、ポチッとお願いします。

    

« PS3の歴史を振り返る(2011年) | トップページ | PS2アーカイブスは過去のセーブデータが使えないってダメじゃん! »

ニュースネタ」カテゴリの記事

聖闘士星矢戦記」カテゴリの記事

コメント

yahooメールとかでは登録できませんでしたが、outlookでなら登録可能でした。言葉は中国語で殆ど何を言ってるか分かりませんが、必殺技のみ使用すると向こうの声優が日本語でがんばって叫んでます。青銅クロスとシードラゴンのみクロスを強化し続けるとゴッドクロスまで進化します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36017/55295379

この記事へのトラックバック一覧です: 『聖闘士星矢 ONLINE』公開! 君の小宇宙はまだ燃えているか!?:

« PS3の歴史を振り返る(2011年) | トップページ | PS2アーカイブスは過去のセーブデータが使えないってダメじゃん! »