« 【みんなでスペランカー】 驚愕の事実!! それは…… | トップページ | PS3の歴史を振り返る(2011年) »

2012年7月26日 (木曜日)

新型PS3「CECH-4000」の気になる値段は?

以前も記事にまとめた新型PS3「CECH-4000」。

もはや既成事実のように巷でささやかれてますが、
今度はその価格を海外ゲームメディアが報じたとKotaku JAPANが記事にしています。



噂の新型PS3は1万2,000円で16GBの廉価モデルである可能性が浮上



PSPやPSVitaより安い...だと...!?

以前から噂が出回っている新型PS3について、新情報を海外ゲームメディア「VG247」が掲載しています。 中でも驚くべきは新型PS3の価格! なんと日本円で約1万2,000円だそうですよ~。


海外ゲームメディア「VG247」によると、新型PS3は16GBのフラッシュメモリを搭載した低価格モデルで、マイクロソフトが提供している『Xboxアーケード』と『Xboxエリート』のような販売スタイルになるだろうと伝えています。さらに、この低価格モデルが登場する時に他モデルの値下げもあるだろうという話も紹介されていました。

私のようなハードなゲーマーには16GBは少なすぎると言わざるを得ませんが、ライトなゲーマーには十分な容量でしょう。もしこの情報が正しければ、今までの価格では手を出せなかったという人には朗報ですね。


PS3-4000 skips gamescom, 16Gb Flash SKU goes cheap[VG247]
 


相変わらずホントかどうかはまったくわからんですが、
現時点のPS3のお値段は160GBが2万4980円、320GBが2万9980円なので、
1万2000円というのはかなり手頃な値段。

トルネとか使わなければ、ライトユーザーならそもそも16GBでも十分だし、
このご時世、そこそこのコアユーザーなら、家に使ってないハードディスクがあったりするので、
これは結構な呼び水になるのでは?


ちなみに、前回の記事では個人的に以下のように予想してましたが、
仮に16GBがこの値段だとしたら、上位モデルもかなりがんばりそうな予感。

CECH-4011A:16GB → 1万9980円(前回予想) → 1万2000円?
CECH-4011B:250GB → 2万4980円(前回予想) → 1万9980円?
CECH-4011C:500GB → 2万9980円(前回予想) → 2万4980円?


しかし、闇雲に値下げして、製造コストの赤字を増やし、
かつてのように異常な逆ザヤ状態に戻っても本末転倒なわけで、そのあたりどうなんですかね。

SCEのこの手の情報はいつも突然発表されるので、いつ来るかはわかりませんが、
遅くとも東京ゲームショウ前にはオープンになると思うので、正式なリリースを待ちましょか。


もしも記事内容が満足のいくものでしたら、ポチッとお願いします。

    

« 【みんなでスペランカー】 驚愕の事実!! それは…… | トップページ | PS3の歴史を振り返る(2011年) »

ニュースネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36017/55285216

この記事へのトラックバック一覧です: 新型PS3「CECH-4000」の気になる値段は?:

« 【みんなでスペランカー】 驚愕の事実!! それは…… | トップページ | PS3の歴史を振り返る(2011年) »